第8回:ブラームス/ヴァイオリン・ソナタ第1番ト長調 Op.78

 去年、仕事である演奏会のプレ・イヴェントとしてブラームスについて話す機会がありました。喋りだけではお客さんも面白くないでしょうから、ブラームスについて何枚か資料を作って配ったのですが、そこにブラームスの写真を2枚載せておきました。ひとつは晩年のもの、もうひとつは青年期のものです。どちらもそれなりに知られている写真ですが、どちらかと言えば晩年の方のものにより馴染みがあるのではないでしょうか。並べてみると別人かと思うぐらいに見た目が違うのですけれど。
 さて、どんな人でも若い時代というのは当然ありますが、ブラームスの音楽を聴いていると、それがたとえ彼の青年期の作品でもあっても、何故か僕はその晩年の姿の方を思い浮かべてしまうことがあります。もちろん、結果論的に言えば僕たちは実際の晩年の作品も知っているから、それらと比較すると表現が「若い」ようには思うのでしょうが、でもそこに習作的な雰囲気や過渡期的な様子があんまり窺えないのもまた事実であるような気がします。要は、ブラームスは活動初期から既にハイ・レヴェルに完成された作曲家だった、という意味です。だからブラームスの作品にハズレが少ない。まあ、それはあくまでも少なくとも僕から見れば、ということで。
 その一方で、ブラームスの音楽について「渋い」という言い方をすることがあります。難解とまでは行かないまでも、地味だったり愛想が無かったり。なので、その渋みの良さが分かるようになるためには、僕の場合は自分自身が経験を積むであったり、年齢を重ねていくことが必要でした。
 そうやってようやく付き合えるようになったのが、ブラームスの室内楽作品でありピアノ独奏曲です。結構な数にはなりますが、名曲揃いだとも思います。
 今回はそこからヴァイオリン・ソナタの第1番を。
 完成、初演が1879年と言いますからブラームスが46歳の時の作品ということになります。4つの交響曲で言えば最初の2曲は既に世に出た後です。交響曲のがっちりとした重厚な佇まいとは異なり、3つの楽章のいずれもが流れるように美しい音楽ですが、僕は特に第3楽章に惹かれます。
 と言うか、このソナタの肝は第3楽章にあります。第3楽章の冒頭に出る主題は第1楽章の主題と関係がありますし、第3楽章の中間には第2楽章の主題が再帰してくるのです。最終楽章としてのまとめということにはなるのでしょうが、しかし、そもそも第3楽章冒頭の主題がブラームスの別の作品からの引用なので、このソナタ自体の出発点は第3楽章にある、というか第3楽章を導き出すために前2つの楽章があると言いたくなってしまう作りになっているのです。しかも、この第3楽章はナイーヴでウェットで優しさのある音楽であって、交響曲第1番のような圧倒的な輝きのフィナーレとは真逆な存在なのです。
 引用と書きましたが、元ネタはブラームスの歌曲集<リートと歌>Op.59の第3曲<雨の歌>であり、第4曲<余韻>です。この2曲ではそれぞれ最初に全く同じ節が出てきます。で、その節をブラームスはヴァイオリン・ソナタのためにまた使ったということです。
 旋律美と器楽ソナタとしての構成とのバランスを両立させた魅力的な作品、それがこのソナタであるというふうに僕は思っています。
 CD。たくさんありますが、僕の基準は第3楽章で。早過ぎず遅過ぎず、また弾き過ぎずというイメージにしっくりくるのはオーギュスタン・デュメイ(ヴァイオリン)とマリア・ジョアオ・ピリス(ピアノ)のコンビによる演奏(DG/ユニヴァーサル)ですかね。あと、ブラームスと同時代のピアノを使ったピリオド系の演奏であるイリヤ・コロル(ヴァイオリン)、ナタリア・グリゴリエヴァ(ピアノ)(CHALLENGE CLASSICS)も結構聴いています。
 それと因みに元ネタの歌曲2曲はディートリヒ・フィッシャー=ディースカウの歌とイエルク・デムスのピアノで(DG/ユニヴァーサル)。
f0306605_3301155.jpg f0306605_3211435.jpg
[PR]
by ohayashi71 | 2014-01-23 03:30 | 本編


いつもコンサートの解説をお願いしている若林さんに、毎月オススメのCDを伺います!


by ohayashi71

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
本編
はしやすめ
未分類

以前の記事

2017年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月

お気に入りブログ

メモ帳

検索

その他のジャンル

画像一覧