第18回:マレ<聖ジュヌヴィエーヴ・デュ・モン教会の鐘>

 もう15年ぐらいは前のことですが、別府大学大分キャンパスであった波多野睦美さん(メゾ・ソプラノ)が出演する演奏会の手伝いに行ったことがあります。因みに僕は高校1年生の1年間だけですが、波多野さんから音楽の授業と部活(音楽部)で指導を受けました。ということで、今でも波多野先生と書かないとピンと来ないのですが。まあ、僕は不肖の弟子ということで。
 さて、話を戻してその別府大学での演奏会は、今考えても豪華な顔ぶれだったと思います。波多野先生の他に曽根麻矢子さん(チェンバロ)ヒロ・クロサキさん(ヴァイオリン)、福沢宏さん(ヴィオラ・ダ・ガンバ)、中村忠さん(フラウト・トラヴェルソ)という古楽界のトップ・プレイヤーの皆さんのアンサンブルだったので。
 で、その演奏会で初めて知って、強い印象を受けたのがマラン・マレ(1656~1728)の<聖ジュヌヴィエーヴ・デュ・モン教会の鐘>という作品でした。
 マレは、フランスがブルボン王朝の絶頂期にあったルイ14世とルイ15世の時代に活躍した音楽家で、特にヴィオール(ヴィオラ・ダ・ガンバ)のための作品を数多く遺しています。ヴィオールは足で挟んだり、膝の上に置いたりする弦楽器ですが、現在のヴァイオリンやヴィオラ、チェロとは種類が違うものとされています。ヨハン・ゼバスティアン・バッハ(1685~1750)の時代ぐらいまでは普通に使われていましたが、その後廃れていった楽器群でもあります。
 この<聖ジュヌヴィエーヴ・デュ・モン教会の鐘>は、ヴァイオリンとヴィオールに通奏低音という組合せで書かれており、その演奏会ではヒロ・クロサキさんと福沢さん、それに通奏低音としてチェンバロの曽根さんで演奏されました。うーん、やっぱり豪華です。
 演奏時間にして7~8分のこの曲は、4分の3拍子をやや速めのテンポでずっと通します。しかも最初から最後までD(レ)―F(ファ)―E(ミ)の3つの音の繫がりを400回ばかり繰り返します。途中イ短調やヘ長調に転調もしますが、基本的にはその繫がりの関係自体は保ったままに、です。そのストイックさは主に通奏低音のパートが担いますが、ヴィオールも同じくらいにストイックになります。しかし、マレはヴィオールのパートにD-F-Eの音型のヴァリエーションを、しかもかなり難易度の高いフレーズを次々と放り込んでいます。単に4分音符が8分音符、16分音符と細かくなるだけでなく、多彩なリズム・パターン、素早い移弦や重音等も盛り込んでいるのです。そして、それらの上にヴァイオリン・パートがかなり自由度の高い、エッジの効いたフレーズをまた積み上げていく、という作りになっています。そうやって繰り広げられる3パート3様のせめぎ合いは、後世の作曲家たちのソナタ形式等が示すドラマ(対照、発展、再帰)とはかなり違うものですが、十二分に魅力的なドラマだと思うのですよ。
 で、CD。ヴィオールを含む作品としてはやはりポピュラーな(演奏会にも向いている)ものなので、探すと意外に数はあると思いますし、しかもかなりの名演奏家たちによる演奏のディスクもいくつかあります。
 僕が最初に入手したのはシギスヴァルト・クイケン(ヴァイオリン)、ヴィーラント・クイケン(ヴィオール)、グスタフ・レオンハルト(チェンバロ)という古楽界の重鎮中の重鎮たちによるディスク(ハルモニア・ムンディ)でした。今回改めて聴き返してみても立派な演奏だと思います。他にも、今や指揮者としてのイメージ方が強いかも知れないニコラウス・アーノンクールがヴィオールを弾いたもの(ハルモニア・ムンディ)寺神戸亮さん(ヴァイオリン)たちのディスク(デノン/日本コロムビア)ラインハルト・ゲーベルとムジカ・アンティクァ・ケルン(Archiv/ユニヴァーサルクラシック)などもそれぞれに素晴らしい演奏だと思います。
 しかし、最近僕の推しにファビオ・ビオンディ(ヴァイオリン)、ジョルディ・サバール(ヴィオール)、それにピエール・アンタイ(チェンバロ)ロルフ・リズレヴァン(テオルボ)という組合わせの演奏(Astree)が加わってきました。上述した「せめぎ合いっぷり」が鮮やかな演奏です。
f0306605_2211529.jpgf0306605_2213087.jpg
(寺神戸盤とサバール盤)
[PR]
by ohayashi71 | 2014-06-01 02:18 | 本編 | Comments(0)


いつもコンサートの解説をお願いしている若林さんに、毎月オススメのCDを伺います!


by ohayashi71

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
本編
はしやすめ
未分類

以前の記事

2017年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月

お気に入りブログ

最新のコメント

まあ、クラシック(的な音..
by ohayashi71 at 22:38
若林さんの「ガッツポーズ..
by がつん at 21:48
あー、あのboxですね。..
by ohayashi71 at 23:50
トータルブレインで紹介さ..
by はなやもも at 18:36

メモ帳

検索

画像一覧